スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

アクアラインマラソンと鳳神ヤツルギ

第1回アクアラインマラソンに参戦してきたんでやんすぅ

地元千葉。バーチー県民としてはやはり走らないといかんでしょう。
バーチーを離れて久しいが、やはりそこは生まれ故郷ということで、姉夫婦のいる木更津にお邪魔しちゃったわけである。

金曜の仕事が終わってから、一路東へ車を走らせ、新東名をぶっちぎり、2時過ぎに海ほたるに到着。
助手席、2列目は爆睡中。初の海ほたるでテンションが上がったため、一人散策へ。東京湾に浮いているって不思議なものね。それでも結構人がいるいる。

車に戻ってからは、日曜のレースに向けて少しでも寝ようと思うのだが、これまた眠れない。ウトウトとして、4時半に空恩がトイレに行くので起きた。と同時に風恋も起きる。車でおしっこもれちゃたまらんわい。ということで、3人でトイレへ。
せっかくなので、記念撮影。でも真っ暗すぎてなんもわからんね。
aqualinemarathon002

車に戻って、DVDとか見てたら夜が明けました。
aqualinemarathon003 aqualinemarathon004

海ほたるのお土産屋さんをうろちょろしてたら、なんと!!!なんとっっっ!!!
なつかしの「いわし角煮」を発見!!!!
aqualinemarathon010
バーチー県民にしかわからないってことは真理子の話でようやく分かった話。
給食で大人気だった角煮が手に入るなんて!!!
ウキウキで大人買い。
マラソンよりもテンションあがったわぁ。

結局2時間ほどのウタタネで姉夫婦の家へ着いたら、姪っ子二人とドッキングした空恩と風恋のテンションの上がりようがひどすぎて、とても寝れる状態じゃない。

色々と木更津を連れてってもらって、ナンバーを受け取りに市民体育館へ。
aqualinemarathon005
真理子は、ここで『鳳神ヤツルギ』に出会い、いきなりDVDを購入。
yatsurugi
「見せてやるぜ!俺の木更津スピリット!!!」
うーん、木更津奥が深いぜぇ。

レースは、海ほたるを渡り、木更津の山も回るっていうコース。
森田健作知事の合図でスタート。
aqualinemarathon001
当日は26度まで気温が上がったため、序盤から脱水や熱中症で倒れる人続出だったみたいで、救護の人たちは大変。しかし暑かったわ。

レース前に、安田大サーカスのクロちゃんと握手を交わし、K-FITの会員さんと一緒にアクアラインを走りました。
何とか39kmまでは山登りも頑張ったんだけど、そのあとは思いっきり熱中症で吐き気でペースが落ちると、足が一気につりだして、ついにストップ。悔しいわぁ。
それでも何とか止まって歩いてで、ゴール手前で待っててくれたみんなと記念撮影に成功。
aqualinemarathon006 aqualinemarathon007

ゴールして、記念メダルをいただきやんした。
神戸マラソンのと似てるね。
aqualinemarathon009

ゴール後は救護されてる人たちでテントは満員御礼。みんなブランケットかけて倒れてた。
着替えようと思って、柵をまたいだら両足が固まった。こんなに足がうごかないの初めてか。
水飲んだつもりだったんだけどまだまだ足りないのかなぁ。

ってか、レース前日に空恩と公園でサッカーしてて、切り株けったら親指をえぐったのが原因か。
aqualinemarathon008
えぐってから3日経ってもまだ血が止まらないのよねぇ。

しかし、レース後、リバースしたのも初めて。しかも8回も。よっぽどの熱中症だね。
いやぁ、練習不足&睡眠不足&怪我&26度ってなるとこうなるもんね。

帰りもかっ飛ばして、夜中の3時には家に到着。
体力回復のためにご当地ラーメン「竹岡ラーメン」を食す。
takeokaramen
玉ねぎの甘さがおいしいね。
おいしくいただきやんした。

レースに出るなら、もう1泊しないとだめだねぇ。
スポンサーサイト
2012-10-22(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

KATSU

Author:KATSU
twenty four seven

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。