スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

都七福神2012

さぁて、今年も都七福神へレッツらゴー!(古いなぁ・・・)

都七福神は2度目。
もう3年前か。早いもんじゃね。風恋が生まれた年の1月10日に行ったのだったわ。あのときは、十日えびすをすっかり忘れてて、えびす神社でえらい人ごみにまみれまくったんだったわぁ。

ということで、今回は10日を外して、いざ!!!と思ったら、昨日の夜に、都道府県駅伝があることを発見!!!って気づくのおせぇぇぇよっ!!!

西京極から宝ヶ池までの往復コースで、北白川あたりが道路規制あるじゃなぁぁぁぁい。
せっかくだから見学しちゃうか?1区2区だったらワコールの子も走ってるし、応援に行こうかなぁとも思ったり、規制で引っかかるのは嫌だしなぁ。

延期するか、強行か。どうする?どうする?どうしちゃうのぉぉぉぉ?

って言っても気持ちは七福神モード全開だったので、ルートを変更して、規制に引っ掛かる前に通り過ぎちゃおうってことで、上から下ってくることにしたのだわさ。

ご朱印を書いてもらう色紙もそれぞれ違うし、前回は萬福寺の色紙だったから、今年は違うところスタートと思っていたので、ある意味モーマンタイ。でもランチに一乗寺でメンラーって気分だったから、非常に苦渋の選択だったけど、ま、また今度食べに行けばいいか。

ということで、7:30 出発

名神乗って、京都南で降りてから街中を突っ切り、一つ目の赤山禅院に到着したのは9:00ちょい前。
1_7gods_sekizan_1
周りに駐車場はなくて、入り口まで行ったら車3台分のスペースがあって、それ以外はUターンして、横に寄せて駐車するっていう感じ。
1_7gods_sekizan_2

朝早いせいか、人がいない。お寺の人だけで、ひっそりしている。
1_7gods_sekizan_3
とりあえずお参りをして、最初の色紙とご朱印をもらえるところを探しましたわ。
境内は思いのほか広く、山の上にあるからかなり緑深々。
1_7gods_sekizan_4
風恋の後ろに見えるのが大きな数珠。これを踏んじゃいけないって書いてあってね。
「正念誦(しょうねんじゅ)」「還念珠(かんねんじゅ)」という密教の重要な考え方を示したものなんだって。

ぐるっと裏手に回って、ついに色紙をゲッツ!!!
1_7gods_sekizan_5
前回の萬福寺同様、ゴールドの色紙でした。かっちょいいねぇ。
赤山禅院は福禄寿のご朱印。

これをゲットして、また境内をぐるっとまわり、
1_7gods_sekizan_6
赤山禅院、無事終了。

2つ目は赤山禅院からほど近い松ヶ崎大黒天

通りから狭目の鳥居をくぐり、駐車場へ車を止めて、山を登ること少々。
2_7gods_daikoku_1 2_7gods_daikoku_2
坂道上るルートと階段ルートがありますよん。
鳥居がある方は階段ルート。
2_7gods_daikoku_3 2_7gods_daikoku_4 2_7gods_daikoku_5 
上まで上りきると大黒天到着ぅ。
2_7gods_daikoku_6
そして、大黒天のご朱印をゲッツ!!!
2_7gods_daikoku_7 2_7gods_daikoku_9
ご朱印を書いてもらうと、すぐ横にドライヤーがあって、それで墨を乾かすのです。
ご朱印書いてもらって、さらに空恩と風恋は饅頭のプレゼントをもらっちゃいました。ありがとうございました。
2_7gods_daikoku_11
風恋もしっかり階段を下りて、大黒天終了。

3つ目は革堂行願時
対面のタイムズに止めて、いざ!!!
3_7gods_kodo_1 3_7gods_kodo_2
ここでもチビッコギャングにお菓子をもらい、寿老神のご朱印ゲッツ!!!

近くに進々堂ってパン屋さんがあって、真理子はそこでパンを買い込んできた。進々堂旨いよぉぉ。

ここまで何の問題もなく、順調に進んできてますねぇ。

さて、次に向かうはゑびす神社と六波羅蜜寺。2つは歩いて行ける距離にあるので、駐車場に止めて、てくてくと歩いていくことにしました。

南座から五条の方に下ったあたりのコインパーキングに止めて、まずはゑびす神社へ。
4_7gods_ebisu_1
いかにも京都らしい路地裏を進み、ゑびす神社へ到着。
4_7gods_ebisu_3
4_7gods_ebisu_2
この鳥居の上にある熊手にお金を乗っけると商売繁盛のご利益があるっていうので、空恩と真理子とみんなお金を投げて何回かチャレンジしてちゃんと乗っけてきました。
ゑびす神社でご朱印を書いてもらう時に、恐る恐る

『書いているところ写真とってもいいですか?』
って聞いたら、
『いいですよ』
と快くOKもらっちゃったので、何枚かとってしまった。
4_7gods_ebisu_4
ご利益ありそうね。
4_7gods_ebisu_6
ゑびす神社を後にして、六波羅蜜寺までまたテクテクと。

六波羅蜜寺は人が多かったなぁ。ちょうどツアーバスの一行と出くわしたって感じで。

一願石を回し、
5_7gods_rokuhara_2 5_7gods_rokuhara_1 
どうなの?って聞かれてもよくわからず・・・

何はともあれ、5つ目のご朱印ゲット!!!
5_7gods_rokuhara_4
六波羅蜜寺には銭洗い弁天やら、水かけ不動があるのよ。ご朱印をドライヤーで乾かしている間に、ご朱印書いてくれた人が
『ああぁぁぁぁぁぁ!!!』
って叫ぶもんだから、何かと思ったら
風恋が水かけ不動の水に突っ込んでて・・・きかん坊のお嬢様には参っちゃうわ。

京都市内の七福神は東寺を残すのみ。東寺の駐車場もあるんだけど2時間で600円というちょい高め。
近くのコインパーキングだったら200円で行けちゃうのにね。

東寺はさすがに規模が違うわぁ。
6_7gods_toji_1 6_7gods_toji_3 6_7gods_toji_4
6_7gods_toji_2 6_7gods_toji_5
境内の中全部が歴史的建造物オーラ満載って感じ。

ご朱印は食堂でもらうのよん。
6_7gods_toji_6
毘沙門天のご朱印ゲッツ!!!
東寺は色紙以外にご朱印を書いてもらう人たちが結構いたなぁ。お遍路さんやってる人たちがね。

七福神おみくじがあったので、空恩と真理子と3人やったら、みんな大黒天だった。

今年はうちに小槌がきちゃうかぁ?

市内をあとにし、向かうは黄檗宗大本山萬福寺

前回の七福神めぐりのときは萬福寺と東寺の移動がかなりかかったイメージだったんだけど、距離にして8km程度。細い道を潜り抜け、あっさり到着。

萬福寺の駐車場は90分500円。さらに拝観料が500円かかるのだ。七福神の中でも拝観料を取るのはここだけ。食事するところとかお土産コーナーとかあって、商売に関しては一番力を入れている感じ。
7_7gods_manpukuji_1
この門をくぐり、拝観料を払い、中へ進む。
7_7gods_manpukuji_2 7_7gods_manpukuji_3 7_7gods_manpukuji_4 

入り口の門から真正面にある天王殿に布袋様がいましたぁ。
7_7gods_manpukuji_5
布袋様を見て、風恋が、

『ダディ。ダディ。』

と声高らかに。
そこまでお腹出てないじゃろ。

7_7gods_manpukuji_10
進む順路が番号で貼ってあるので、それをおかっければいいってシステム。
7_7gods_manpukuji_11
でっかい魚に空恩も風恋も声を上げ、
7_7gods_manpukuji_12
ちなみにこれは「開版(かいぱん)」っていうものらしく、木魚の原型らしい。食事や法要の合図につかわれたそう。
7_7gods_manpukuji_13
そして、最後も写真のOKもらいました。7つ目、布袋様のご朱印。
7_7gods_manpukuji_16

満願で無事終了。

今回は途中でランチしなかったから12:30頃には終わっちゃいました。

来年は東寺から始めようかなぁ。
スポンサーサイト
2012-01-15(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

KATSU

Author:KATSU
twenty four seven

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。