スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

運動会に赤い雨がふる

待ちに待った運動会。
去年は肘の骨折から間もなかったので、思いっきり動くこともできなかったので、今年こそは!という感じ。
幼稚園最後の運動会ということもあって、朝から張り切りまくり。
脚立持参で撮影部隊も気合十分。

09082011undokai1
開会式前は期待と緊張で表情も硬い感じだったのが、

09082011undokai2
玉入れではいくつ入れたかわからないけど、一応頑張って玉を放り投げ、

110908undokai5
風恋も未就園児のレースに参加して、

110908undokai6
親子参加の騎馬戦では、帽子を一つゲットして、

09082011undokai3
組体操では、てっぺんに立ったり、土台になったりとみんなで形を作り、

09082011undokai4
最後のクラス対抗リレーでは、バトンタッチのときに団子状態で、転んじゃったけどすぐに立て直し、膝と指をすりむきながらも頑張って走り、あっというまに運動会の幕は降ろされちゃいました。

幼稚園も残りあと数か月。イベントもあと少し。
小学校に上がる期待と、幼稚園が終わるさみしさ。
空恩本人よりもワタシの方がココロイリマジル・・・

そんなこんなで一大イベントを終えて帰宅し、のんびりとティータイムを堪能しているところで、また事件勃発。

運動会の写真をPCに落とし込んでいるところで、風恋が椅子に立ち上がり身を乗り出したら、バランス崩して、顔からテーブルのカドに落下。

パックリ、ザックリと行っちゃったねぇ。ボクサーか、あんたは。
深々とえぐった目の横からはとめどなく流れる鮮血。
いやぁ、現場を離れてしばらくたつが、体は反応するものね。こんな仕事しててよかった、って普通はそんなに怪我しないものだわね。

アスリート相手なら話もできるし、リアクションも楽なのだが、1歳児相手じゃいうことも聞かず。
泣けばなくほど流れる赤い液体。思ったよりも傷が深い。

絵の具を流すようにドバドバでてくる。止まらない。まったく止まらない。
手元にあるもので、ティッシュで押さえていたのだが、一瞬でじゅぶじゅぶになる。
できれば縫いたくないと思ったんだけど、パックリ避けた皮膚と奥が見えないほどに深い傷口。そして、温泉のようにボコボコ湧き出る赤い液体。

「こりゃ、縫っちゃうなぁ。一応♀なのに、顔に傷残るなぁ」

と、将来を心配しながらとりあえず止血しようとしていると、真理子は完全にパニック状態で右往左往。

「あれだけ流れ出る血を見たら、そうなるのが普通かぁ」
と一般ピーポーのリアクションを観察しつつ、とりあえず落ち着かせて、ERへ。

運ぶ間で、何とか止血できたので、記念に写真を一枚。
09082011kanon01
3針縫って帰宅。
09082011kanon02

2歳で空恩は前歯を骨折。5歳で肘の骨折。

風恋は、2年前の運動会では、運動会の最中に陣痛で病院へ。
今年は2歳まであと3日のところで、自ら顔を打ち付け病院へ。そして、3針。

運動会に必ず病院に行きたがる風恋。

来年の運動会はどうなることやら。こうご期待。
スポンサーサイト
2011-10-09(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

KATSU

Author:KATSU
twenty four seven

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。