スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

神のみぞ知る

kanon002
生まれてからすぐにNICUに運ばれ、チューブが刺さりまくっていた体は、少しずつ回復していった。

1日1日なにかいい方向に向かっているようで、みんなが祈ってくれたおかげと感謝感謝感謝。

でもそんなに簡単じゃないんだなぁ
先日の脳のMRIの結果、出血が見つかった。
1日ずつ、鼻の管が取れ、手にさしてた点滴が取れ、この調子でいけばもうすぐ退院かな・・・なんて調子に乗ってたら、一気にどん底まで戻された感じだ。
見た目では元気そうなんだけど、脳内出血がどれだけかって見た目じゃわかんないもんなぁ。

真理子が病院に行ったら、医者が
『きちんと説明したいので、ご主人も一緒に話を聞いてもらいたい』
と。

自分の体がぼろぼろになるのはなれているけど、自分の子がこんなに痛々しいと何もできない。待つしかないのが歯がゆくてしょうがない。

早く家に連れていきたい。
外の空気を吸わせてあげたい。
青空を見せてあげたい。
風を感じさせてあげたい。

小さな体でがんばってるんだ。もう少し。あともう少しなんだ。
がんばれ。

小さな命は、風恋(かのん)といいます。

風を感じるだけで、生まれてきたことに感謝できるように名づけました。

あぁ、退院が待ち遠しい。
スポンサーサイト
2009-10-21(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

KATSU

Author:KATSU
twenty four seven

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。