スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

アメリカから北海道へ

今日から北海道へ。
アメリカから帰ってきてからというもの、時差ボケなのか、どうも眠い。眠くてしょうがない。

昨日も9時に仕事が終わって、家に着いた途端に横になり、一瞬で寝てしまった。アラームもセットしてないのに眠気に勝てず、ソファーに横になったら秒殺だった。

3時に目が覚めて、荷物をまとめアラームをかけて再び寝る。
そのあとは4時、5時と眼がさめ、結局眠ったのかわからないうちに家を出た。

前回と同じように関空から千歳入り。ANAの始発に乗る予定で朝一番のリムジンバスに乗った。
家から歩いて10分でシェラトンがあるので、そこからバスに乗れば乗り換えなく空港までたどり着けるというのはとても勝手がいい。
相変わらずの満席。朝一はゆっくりしたいと思うものだが、狭い車内は人のにおいでムンムンしている。

時刻通りバスは出発。関空までの湾岸線はいつもすいている。いつも通りの朝。なんの心配もなく目を閉じる。寝たいと思うのだが眠りにつけない。目をつぶり、何とか眠ろうとするのだが余計に頭の中はぐるぐるといろんな事が錯乱する。

横に座っている人は爆睡。うらやましい。

30分ほど走ったら、バスの動きが止まった。
どこにいるのかいまいちわからないが、前にトラックがいて全く動かない。なんじゃなんで動かないんだ横に出口が見えるがバスがいる車線は出口ではない。前方にはかすかに関西空港のサインが見える。どっかの分岐点か?

そのまま10分が経過。バスは5mほど進んだだけ。飛行機の時刻がせまる。現在地がわからないので、関空までどれくらいかかるか見当もつかない。

15分経過してバスは高速を降り、一般道へ迂回した。無理やりの2車線横切りテクニックを駆使してバスは一般道をひた走る・・・

ところがどっこい、一般道も動かない全くどうなってるんだ?今まで関空行きのリムジンバスが遅れたことなんかなかったのに

一般道をぐるぐるまわって再び高速へ。渋滞区間は通り過ぎたので、スムーズに流れているが30分のロスはかなりの痛手。間に合うか、間に合わないか。ギリギリのライン。

バスが止まって、カウンターへダッシュ。5分前に到着で行けるかなぁぁぁと淡い期待をしていたのだが、見事粉々に砕け散った。

『無理だね』

という非常な一言。

はぁぁぁぁぁぁ

なんのこっちゃいの北海道出張の始まりである。
スポンサーサイト
2008-08-27(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

KATSU

Author:KATSU
twenty four seven

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。